台湾風俗好き駐在員の夜遊びと小姐出会い日誌

台北のカラオケやマッサージなど、夜の風俗スポットをご紹介。

台北から台南への移動方法(新幹線・鈍行・高速バス・飛行機)

f:id:skybro123:20180120120630j:plain

台湾の台北市内から台南へ行くのに便利な方法・交通費から所要時間等を紹介していきます。

台北から台南ヘは新幹線が便利

台北から台南への移動は何と言っても新幹線が便利でしょう。現地のサイトが日本語でも閲覧できるため、切符の予約・購入等も何の心配もいりません。仮に現地で購入するとしても、自動券売機を利用することで、無人での購入が可能なため、中国語の必要もありません。

 

所要時間・運賃

台北から台南までの距離は直線距離にして約265キロ。この距離になってくると新幹線が有利になります。

台湾高速鉄道を利用すると、台北から台南までは1時間26分~最大で2時間かかります。

(停車駅によって所要時間が異なります。)

 

始発は早朝6:26 終電が22:16で、約20~30分に1本の割合で運行されています。

 

運賃は、20%割引で1080台湾ドル(3971円程)ですが、予約方法・時期によって割引率が異なるので、最新の情報をチェックすることをおすすめします。

 

 

台湾高速鉄道のホームページはこちら。

 

新幹線の台南駅は中心地ではない

台湾新幹線の台南駅は、市内から15キロほど離れている為、台南駅到着後更に移動する必要があります。ここから市内の台南駅まではローカル列車で25分程(約90円)かかります。

 

また中心地へのアクセスとして、高速鉄道台南駅から無料のシャトルバスが約20分おきに運行されています。H62・H62と2ルートありますので、目的地に合わせて選択しましょう。

※注意

日本の新幹線の駅が必ずしも在来線の駅と同じでないように、台湾でも新幹線の駅は必ずしも在来線と同じ場所ではない。(新横浜駅と横浜駅の距離が離れているのと同じ。)

 

ローカル列車

台北から台南をローカル列車でのんびり移動することも可能です。

ローカル列車を利用した場合、所要時間は選択する列車によって異なり、最短で3時間06分・最長で6時間13分と、両者には3時間ほどの時間さがあります。

 

もちろんその分運賃も異なり、569~738台湾ドル(2093~2714円)の幅になりますが、700円増しで3時間短縮できることを考えると、どの列車に乗るかがかなりポイントになってきます。

 

高速バス

台湾の高速バスは低価格ながらも、提供されるサービスにかなり魅力があり、新幹線と並んで多くの客が利用する交通手段です。

台北から台南へは、

  • 統聯バス (U Bus)
  • 和欣バス (HoHsin Bus)

 

この2社が運航しており、24時間20~40分間隔で運行されています。台湾の高速バスは、平日・休日・昼間・夜間で運賃が異なりますが、昼で340台湾ドル・深夜で220元(各1250・809円程)ですので、非常に安い料金で快適な移動が可能です。

 

移動時間は道路の状況にもよりますが、約4時間程度です。下車する場所から台南駅までは約5分程ですので、非常にアクセスが良いと言えます。

 

航空機

台湾高速鉄道(新幹線)が開業されてから、現在航空機での台北と台南を結ぶ路線は廃止されています。よって飛行機で台北と台南を移動する場合には、乗り継ぎが必要となり費用も新幹線やバスよりもかなり高額になる事からおすすめしません。

 

まとめ

台北から台南への移動は若干距離があるため、新幹線での移動がかなり費用対効果が高い選択となります。しかし、バスやローカル列車を含めた様々な移動手段を理解する事により、万が一の際にはこれらも利用することで確実に移動手段を確保できることでしょう。