台湾風俗好き駐在員の夜遊びと小姐出会い日誌

台北のカラオケやマッサージなど、夜の風俗スポットをご紹介。

台中から台南への移動方法まとめ(台湾高速鉄道・ローカル列車・高速バス・飛行機)

f:id:skybro123:20180119234819j:plain

台湾の台中から台南までは、直線距離で136キロほどになります。今回は、台中から台南までの移動手段を攻略していきます。

台湾高速鉄道

台湾国内を移動するには、高速鉄道(新幹線)が非常に便利で、費用対効果が高いのが特徴です。

始発は早朝の6:30・最終は23:07分の間を20分から30分間隔で運行されています。

所要時間は、37~54分程で、利用する時間によって停車駅が異なるために、切符を購入する際には最新の時刻表を確認することが必要です。

台湾高速鉄道の運賃

購入する場所・時期によって多少割引価格が異なりますが、台湾高速鉄道の公式ホームぺページからチェックすると、台中から台南までの価格は520~585台湾ドル(1907~2146円)と、日本の新幹線のイメージと比べてだいぶ安い価格で移動できることがわかります。

 

中心地へのアクセスが若干不便

新幹線が停車する台中駅・台南駅共に、中心地から若干離れている為にアクセス面で高速バスやローカル列車に比べて若干不便なのが唯一のデメリットと言えます。

しかし所要時間や値段等トータルバランスを考えると、新幹線を利用する価値はあると言えるでしょう。

 

台中から台南までローカル列車で移動

新幹線を利用せず、のんびり移動したいという方には、普通列車をお勧めします。台中から台南までのローカル列車の種類は4種類あります。

  • 自強
  • 莒光
  • 區間車
  • 普悠瑪

それぞれ所要時間・値段が若干異なりますが、この中でも自強の本数が一番多いのが特徴です。

所要時間は約2時間・運賃は363台湾ドル(1331円)ですので、新幹線よりも安い値段で移動する事が可能で、なおかつ中心部に直接アクセスできるという点ではかなり魅力的です。

チケットの購入は当日や・事前購入が可能で、現地のサイトが日本語にも訳せるため中国語が分からなくても購入が可能です。

 

台中から台南へ高速バスで移動

台中と台南を高速バスで移動する方法は、費用面でもかなりお得です。

運航会社は、国光、和欣、U-busの3種類から選ぶ形になり、それぞれ乗り心地や値段も異なります。運賃は大体100元から200元(367-734円)程度を見越しておけば間違いないでしょう。

 

所要時間は2時間半から3時間ほどで、多くの高速バスは台南の中心部に到着しますが、中には中心部に到着しないバスもあります。中国語が分からない方は、事前に到着地の位置を確認しておかないと、下車したときに迷子になりますので注意が必要です。

 

台中から台南への飛行機(国内線)

飛行機での移動は、台湾新幹線開業と共に非常に不便な移動手段となりました。現在台中から台南までの直行便は運行されておらず、乗り継ぎという形を取ることからも非常に時間がかかり、なおかつ他の交通手段よりも高額になります。

 

まとめ

台中から台南までの距離は比較的短く、台北と台中を移動するのと変わりありません。新幹線は費用対効果が高いですが、中心部までのアクセス時間のプラスを考えると、バスやローカル列車という移動手段も十分に考えられます。

いずれにしろ、片言の英語を理解していれば切符を購入できますし、日本語が通じる可能性もある為に、言語面でそこまで悩む必要はありません。